全身脱毛の施術~全身まとめての無駄毛の処理ケアを行う施し方にはどのような違いがあるのか

全身の脱毛をすると言っているけど、エステやサロン毎に脱毛施術の行い方は別々です。

施術を行う流れは殆ど一緒ですが、作業時間に差がある様子です。

根本的にはどんな脱毛エステでも事前にシェービングを自宅で行うことと説明があります。

施術を行う日の前日までには毛を抜かずに剃るして準備しておくようにすることが決まりなのです。

脱毛施術の最初に冷却ジェルを部位に塗りつけ冷やすのです。

ここ数年は冷たいジェルの感じが嫌いな人に合わせてジェルの塗布を行わない脱毛サロンやエステもあるんです。

次にレーザーを部位に当てます。完了したら丁寧にお肌を冷却してくれます。最後に保湿をするためにクリームやトリートメントを使用してくれるエステが殆どなんです。

全身脱毛のレーザーを充てた日には自宅でもきちんとクリームを塗ることを覚えておくといいです。しっかり保湿すれば、肌の荒れなどを防止することが出来るんですよ。

全身脱毛の種類は大まかに分けて、施術の一回目ですべてのムダ毛処理をするのと、上半身下半身に分ける方法のところがあります。一つ一つに、メリットやデメリットとなる部分があるのは確かなんです。

一度に全身脱毛をし終わらせて計画している場合。一回の施術にかかる時間を長めになってしまうと見積もっておくと困りませんよ。施術には2時間半ほどを見積もって行くのが一番良いです。

一度の施術時間は長くなっちゃいますが、脱毛するのにエステへ通う総合回数が少なくてもよいのです。全身の脱毛へ行く予定をとっておけない女性には特に良いんです。

そして、一度ではなく2回以上に分割する施術法です。カラダを脇を含む上半身や足やVIOの下半身を半々にして行う施術を行うエステサロンもあれば、もっと部位を分けて行うパターンもあるんです。

分けて行うことで一回の施術にかかる時間が60~90分くらい短くなります。その分行く回数が増えますが、少しずつなので肌へのダメージは最小限に施術を進めるメリットがあります。